2021-01-13から1日間の記事一覧

1/13「琴のそら音」

夏目漱石全集の1巻は500ページ超えの長編「吾輩は猫である」だったが、2巻は、英国留学時代を題材にした「倫敦塔」や「カーライル博物館」など短編7編と名作「坊っちゃん」が収録されている。そういうわけで、いま順番通り短編群を読んでいるのだが、どうも…