1/6「七輪」

    餅を七輪でじっくり焼いて食べた。仕事しながら餅焼けるってどんな仕事してるんだよ、と思われるかもしれないけれど、仕事はしていた。わたしは餅が大好きで毎年正月は餅を焼いているのだが、今年発見した美味しい味は、醤油+ラー油。それに柚子胡椒があれば最高。焼き海苔も巻いて。激ウマだった。じっくり丁寧に心を込めて焼くととても美味しくできる。仕事中とか関係ない。餅のためなら。

     東京のコロナの新規感染者数がまた最大を更新で1591人。緊急事態宣言の再発令も7日に決定されるようで、日常生活のコロナの影響は相変わらず計り知れない。それなのに、わたしの創作してる作品にはコロナの影響ゼロで影も形もない。つくってる時だけは忘れているのか、なぜかそうなる。

    仕事終わりに今年最初の初NENOi。まえにTwitterでフォロワーさんに教えてもらった絵本『アライバル』と『現代アメリカ文学ポップコーン大盛』を買った。ホットワインを呑みながらネノイさんと話した。店は時短で19時までなんだけど、事前に行く時間を伝えていたので閉店時間を延ばしてもらえた。やさしい。やっぱりいつ行っても楽しい大好きな本屋があるのはすごくありがたいことだと思う。こんなに話ながら本を選ぶってことなかなかない。創作がどうこう言ってるけれども、けっきょく好きな本屋で読みたい本を買って読めてればそれだけで十分幸せじゃん、って気もする。読書がしたくなった。『吾輩は猫である』もそろそろ読み終わる。終わったら漱石全集の2巻にすぐ向かうのでなく、違う本を読むつもりだ。