3/2「突発性難聴」

      2月の前半に右耳が詰まったような感覚があり、それがなかなか回復しないので耳鼻科に行って、いろいろ機械も使用し調べてもらった結果、どうやら突発性難聴らしい。左耳はクリアで右耳もそれよりは劣るけれどほとんど問題ないのだが、内耳神経にかかわる部分の音がひとつまったくききとれてない状態だという。薬の治療を一週間試してそれでもかわらなかったら、治る可能性は低いらしいが、大きい病院に紹介もすると言われた。ふつう違和感を抱いてから一週間から二週間で治療した方がいいらしく、わたしの場合、治療するには遅かったかもしれないが、それでもやれることをやるしかない。花粉症の時期なので鼻が詰まっていてそれが耳に違和感を与えているのかと思っていたが、鼻を通し、耳もきれいにしてもらってもまだ違和感があったから、機械を使い調べてもらって判明した。つまり何が言いたいかというと、ちょっとでも身体に異変があったらすぐに病院に行かなくてはならないということだ。わたしの場合はぎっくり腰がほぼ同じタイミングでそっちの痛みがひどくて、耳は痛みもなくほんとうに些細な異変にしか感じられなかった。ぎっくり腰がよくなり、ようやくこれは変だな、病院に行こうと思った。こうやって病気のことを書くと、暗い話に聞こえるかもしれないが、日常生活に支障をきたすレベルではないのでやれることをやってなおらなかったら受け入れるだけだし、あまり考えすぎてストレスをためないようにしたい。けっこうつよめの薬で運動は厳禁だし、とにかくできるだけ何もせずにゆっくり過ごした方がいいらしいので、当分のんびり過ごすことになりそう。