4/25「海鮮丼」

    三度目の緊急事態宣言が始まったけれど、今回は店が閉まってたり閉まってなかったりもあるのだろうか、昼に外出した時の街の様子は、去年のGWの閑散とした街とはちがって、それなりに賑わっていた。でも街に出て遊ぼうという気持ちには当然なるはずもなく、家で美味しい刺身が食べたいと夫婦で思っていたので、魚屋で刺身や寿司を買って、昼過ぎから酒を呑みながら海鮮丼をつくって食べていた。寝た。

    ZINEが完成してあとは刷るだけという状態になったので、途中までで放っておいていた群像評論用の原稿の続きを再開させた。再開させたも何も四月末〆切だからいまやらなかったら出せないんだけど、まあ出す方向でやっている。